還暦祝いプレゼントランキング
還暦のお祝い品はどんなものにすればいいのか悩みます。そんな悩みを解消するために人気の商品をランキング形式でご紹介します。
ホームボタン

上司の還暦祝いはどうする?

還暦とは、満60歳を迎えることをいいます。

昔は栄養状態も悪く、寿命も短かったため、60年生きた人は、とても貴重な存在でした。そこで、誕生60年を祝うことになったのです。

また、還暦は、暦が還ると描き、十干と十二支を組み合わせる方法で、生後60年を迎えると、暦が一回りして生まれたときの干支に戻ります。

この暦の一回りは生まれ直しという意味もあり、還暦は「本掛還り」(ほんけがえり)とも呼ばれています。普段から和気あいあいと会話を楽しむ仲であったとしても、目上の方への贈り物にマナー違反は禁物です。

還暦祝いのような人生の節目のイベントでは、なおのこと慎重になる必要があります。

個人でお贈りする場合は、あまり高額ですと相手に気を遣わせてしまいますので3,000円以内に収めるのが無難です。

あるいは同じ部署の仲間とお金を出し合い、1万円から3万円の間で設定するの相手も気遣いを感じてくれます。

お贈りする際は、プレゼントと一緒に感謝の思いをつづったメッセージカードを忘れないでください。

還暦祝いのメッセージについて

還暦祝いとは、60歳を迎えたお祝いの事です。

60年で干支が一回りし、生まれた年の干支に返ってくることから、暦が戻ってくるという意味で還暦と呼びます。

還暦の始まりは諸説ありますが鎌倉時代とも言われており、戦前までは日本人の平均寿命が50歳に満たなかったことから、還暦祝いは長寿のお祝いとされてきました。

現代では、60歳といえばまだまだ現役世代ですが、節目を祝う記念日として大切にされています。

家族からの還暦のメッセージは、これまでの苦労をねぎらいながら、感謝の気持ちを伝えるのが一般的です。

60歳を迎え、これから新しい人生を歩む家族に向けてエールを伝えるのがベターです。

「還暦祝い」のメッセージで大切なのは”伝えたいこと”です。冠婚葬祭時のメッセージと違って、中身を重視した内容がよいのです。

そのためには、どんな想いを伝えたいのか明確にしておくと便利です。

例えば、家族に贈る「還暦祝い」のメッセージなら、昔の思い出から感謝を伝えたり、これからに向けての言葉を伝えたりすると良いでしょう。

あくまで「還暦祝い」は父母のものなので、自分のことよりも相手のことを考えて想いを伝えるようにしましょう。

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 還暦祝いプレゼントランキング All Rights Reserved.