ふつうの健康茶は、それに含まれる有効成分をしっかりと抽出するため長い時間で煮出す必要があり、

ふつうの健康茶は、それに含まれる有効成分をしっかりと抽出するため長い時間で煮出す必要があり、

それによって苦さや渋さが強く出やすいのですが、万能茶は、ほど良い甘み、それと香しさが出るよう調合されています。

 

 

とは言え、味の嗜好性は様々なので、ハチミツやシロップで甘味をつけたり、ミルクやレモン等と合わせたりして、自分の好みに合わせて楽しむことができます。

 

万能茶をはじめ、今まで健康飲料などに手を出したことがなかったという人は、ジュースばかり飲むのは体に良くないけれど、日本茶などであれば、無駄な糖質や脂質は入っていないから問題ないと考えられている人が一定数いるようです。

 

でも万能茶の特徴を知ると驚きます。

 

美味しいし飲みやすいし毎日飲んでも飽きがこない、それと体に良い原材料が多く使われているからです。

 

万能茶の素材には、甜茶も使われています。

 

甜茶はマグネシウムを含んでいて、マグネシウムは便を柔らかくするため病院でも処方される便秘解消の薬として利用されるミネラルの一種です。

 

また、万能茶の素材にはドクダミもあり、以前からドクダミを煎じて飲むと便秘が改善できるとして知られています。

 

同じように田舎麦は胃腸の機能を改善し、それととうきびとウーロン茶は食物繊維を含むので、万能茶は便秘対策に有効と評価が高いのです。

 

それぞれの素材は、単独のお茶としても親しまれ、便秘解消を実感された愛飲者が多数いるのですが、万能茶は同時に飲めることで相乗効果となって便秘解消に役立つのではないかと思います。

 

万能茶は1982年から販売され、現在も多くの方に愛されているロングセラー商品です。

 

ノンカフェイン、ノンカロリーだから飲む人を選ばず、一袋で24リットル分のお茶が作れるのでとても経済的です。

 

最近は、健康志向の人が多いので手軽な健康茶が主流になりつつある傾向で、万能茶は多くの人に愛飲されている健康茶です。

 

万能茶にはセンナ(中毒性あり)は入っておらず、どくだみ、くま笹、はぶ茶など、副作用の少ない整腸作用のある原材料が使われています。

 

その点で不安なく飲むことができ、小腸や大腸に優しく効いてお通じを促すため、それに悩んでいる人、胃腸が弱いという自覚がある人におすすめできる商品です。

 

万能茶に含まれている柿の葉は、ビタミンCが多く含有し、肌荒れやニキビの改善に効果があります。

 

また、ハト麦は、タンパク質・カリウムなどが都合よく含まれているため健康的な肌のために最適です。

 

万能茶の良い点には、継続しやすい点があります。

 

どんなに健康に良いからと言っても味が美味しくなければ続けられません。

 

続けられなければ、なんの効果も得られません。

 

万能茶を飲んでいる人は、手軽で美味しいから続けられるという意見です。

 

加えて健康にもいいのですから飲まない理由はないでしょう。

 

いつもの一杯を万能茶に変えるだけで美容にも健康にも良いので、ぜひ飲みたいと思うところです。

 

万能茶は、ハトムギ(食物繊維が多い)、排便を促す作用があるドクダミ、腸の機能を改善する作用がある田舎麦などが配合されているので、結果、便秘の解消に活躍します。

 

それとハトムギやドクダミには、むくみを解消する効果もあるので、便秘解消と合わせて体の解毒効果もあります。

 

しかし万能茶はいわゆる健康茶ですから処方薬とは違い目に見える効果がすぐに現れるわけではありません。

 

日々継続することが大切になります。

 

村田園万能茶に含まれる天然素材は、美容サポートに良いとされるはと麦、桑の葉、柿の葉の3種類、スッキリをサポートするハブ茶、とうきび、大麦の3種類、グズグズ&リラックスをサポートする桑の葉、あまちゃづる、ウーロン茎の3種類、それと「大豆/どくだみ/甘草/甜茶/くま笹/クコ/浜茶」を合わせて全部で16種類です。

 

あなたが健康いるための効能を発揮するお茶です。

 

自然由来の原材料で、人工添加物を使用していないお茶ですのでなお安心ですね。

 

 

 

page top