万能茶には、食物繊維が多いハトムギや排便を促す作用があるドクダミ、

万能茶には、食物繊維が多いハトムギや排便を促す作用があるドクダミ、

田舎麦(整腸作用)、組み合わされているので、結果、便秘の解消に活躍します。

 

 

それとハトムギやドクダミには、余分な水分を排出する作用もあるので、お通じ改善とともにデトックス効果が期待できます。

 

でも、万能茶はいわゆる健康茶ですから処方薬とは違い実感できる効果が数日で現れるわけではありません。

 

日々継続することが大事です。

 

WEB限定パッケージの万能茶は1パックで1Lのお茶が作れるので、1日分の水分がこれで摂取できます。

 

ミネラルやビタミンを多く含むため倦怠感を軽くすることができます。

 

疲れが取れてリラックスできるお茶なのだと思います。

 

WEB限定パッケージのお試しセットは、万能茶5包に十二穀米2パックで500円(税込・送料無料)ですので、本格的に飲み続けることができるかどうか分からないからと定期購入を決められない方には都合の良い企画です。

 

万能茶に使われる素材には、ハブ茶もあります。

 

ハブ茶は、酷い便秘の際に処方される漢方薬です。

 

ハブ茶にはアントラキノン誘導体が含有しているからです。

 

その成分は胃で吸収されず、腸内運動を活発にして排便を促します。

 

それに大麦やとうきびも使われていて、それらには食物繊維が多く含まれていますので、やはり腸の活動の助けになりますよね。

 

さらに大麦にはカリウムもあるので利用の作用があり、適切な排尿は体の巡りを良くします。

 

食べたら余分なものはキチンと出す、という働きは良いですね。

 

村田園万能茶は、普通の健康茶と一緒で煮出すことによって有効成分を抽出します。

 

煮出せば煮出すほど有効成分がたくさん抽出できますが、長い時間煮出すと渋さと苦さが強くなり、飲みづらいことも良くあります。

 

ドクダミ茶のように茶葉から煮出すタイプは、お湯が沸騰していれば浸すだけで、抽出されます。

 

ハトムギ茶のように種子から煮出すタイプは、水に入れて火にかけてじっくり長い時間煮出さないと健康に良い成分を抽出できないのもあります。

 

植物の葉や花から作る健康茶は、5〜10分程度で抽出されるものがほとんどで、根茎や種子など硬かったり厚みがある材料なら長い時間煮出すようにするのが基本です。

 

万能茶の良い点には、続けられるということがあります。

 

いくら健康に良いと言われても味がマズければ続けるのは無理です。

 

続けられなければ、何の実感も期待できません。

 

万能茶を飲んでいる人は、味が美味しいので続けやすいという意見です。

 

さらに、健康にも良いのであれば続けない理由はないですよね。

 

いつもの一杯を万能茶に変えるだけで体にも美容にも良いので、ご家族全員にお勧めです。

 

万能茶は未病に効くお茶です。

 

良質な天然素材がブレンドしています。

 

お肌などの美容に良い3種類の原材料、体の巡りに良い3種類の原材料、グズグズ&リラックスをサポートする素材3種類、その他と併せて16種類の健康に良い原材料がブレンドです。

 

こういった健康茶は効果を実感するため継続が必須で、味がまずいなど飲みにくいと続けられず体の変化を感じる前に止めてしまうものも多々ありますが、万能茶は効能だけでなく多くの方に支持される様に飲みやすく続けやすいと評価が高いです。

 

万能茶はカフェインが入っていなので、赤ちゃんだって飲むことができます。

 

それに赤ちゃんにありがちな便秘の対策にもなります。

 

小さい頃から習慣にすれば、糖分が多いジュースは飲まなくても済みます。

 

そうすれば、糖分の取り過ぎを気にすることもないので、虫歯を防げますね。

 

糖分は含まれませんが、ほんのり甘いお茶なので、小さい子供でも飲みやすいです。

 

人気が高いのもうなづけますね。

 

妊娠中から産後、赤ちゃんから大人まで美味しくいただけるお茶です。

 

万能茶に使われている原材料は自然由来で、美容サポートに良いとされるはと麦、桑の葉、柿の葉の3種類、スッキリをサポートするハブ茶、とうきび、大麦の3種類、グズグズ解消とリラックスのために「桑の葉/ウーロン茎/アマチャヅル」の3種類、それと「大豆/クコ/浜茶/どくだみ/甘草/甜茶/くま笹」を合わせて全部で16種類です。

 

あなたが健康いるための効能を発揮するお茶です。

 

自然由来の原材料で、人工的に合成していないお茶ですのでなお安心ですね。

 

 

 

page top