万能茶は健康維持に効くお茶です。

万能茶は健康維持に効くお茶です。

天然の良質な原材料がブレンドしています。

 

 

お肌などの美容に良い3種類の原材料、体の巡りに良い3種類の原材料、ぐずぐずをスッキリさせる3種類の原材料、その他の素材7種類の合計16種類もの健康に良い原材料がブレンドです。

 

一般的に健康茶というものは続けられないと効果はなく、苦かったりして飲みにくいと続けられず効能を実感する前に諦めてしまうものも少なくないですが、万能茶はそういった実感だけでなく、たくさんの愛飲者がいるように飲みやすく続けやすいと評価が高いです。

 

村田園万能茶は、食物繊維が多いハトムギやドクダミ(排便を促す)、田舎麦(整腸作用)、配合されているので、結果、便秘の解消に活躍します。

 

また、ドクダミやハトムギには余分な水分を排出する作用もあるので、便秘解消と合わせてデトックス効果が期待できます。

 

しかし万能茶はいわゆる健康茶ですから薬と違って実感できる効果が数日で現れるわけではありません。

 

日々継続することが大事です。

 

毎日のお茶を村田園の万能茶にするだけで嬉しい変化に気づきます。

 

この万能茶を飲むことで、意識することなくたっぷりの薬草や穀物類の人の体に優しい成分を摂取できます。

 

自然由来の素材の有効成分によって、女性の悩み(便秘、むくみなど)の改善になって健康を実感できます。

 

ドクダミ茶は便秘に効くと広く知られているが、飲みすぎるとお腹が緩くなることがあります。

 

でも村田園の万能茶は、何種類かの素材がブレンドされたお茶なので、特定の1種類を飲み過ぎてしまうリスクはないです。

 

お茶に限らず、食品は美容や健康にいいと言われても一つのものをずっと摂り続けるとか1度に大量摂取するより、体に合う量をそれを続けることで症状の緩和や良好な状態になることを注意しましょう。

 

万能茶には中毒性があるセンナは入っておらず、どくだみ、くま笹、はぶ茶など、副作用の少ない整腸作用のある薬草からできています。

 

そういった意味で安心して飲むことができ、小腸や大腸に優しく効いてお通じを促すため、それに悩んでいる人、胃腸が弱いという自覚がある人にお勧めできるお茶です。

 

万能茶の原材料の柿の葉には、ビタミンCが多く含有し、肌トラブルに効き目があります。

 

それとハトムギには、タンパク質・カリウムなどがバランス良く含有しているため健康的な肌のために期待できます。

 

痩身志向は、食べたものをお腹に溜めておかないという考え方があります。

 

万能茶に使われているとうきび、大麦、ハブ茶の主な作用によって腸内運動が活発化されます。

 

他に16種類の穀物、和漢植物、野草などを合わせ使うことで、健康維持に最適な飲み物になっています。

 

これらの成分のおかげで、排泄をよりサポートし、おなか周りがスッキリすると期待できるわけです。

 

また、やかんで大量に作るだけで、作り置きして飲みたいときに飲めるという気軽さは、継続的な努力で痩身を実現するという点を基本事項もカバーしています。

 

万能茶を飲むのは、朝ホットで飲み続けると効果を実感しやすいです。

 

もちろん、夜寝る前や水筒で携帯して時と場所を選ばずに飲んでもOKです。

 

大事なのは、続けることなんで、その点をお忘れなく。

 

苦みや渋みが苦手であれば、やかんで煎じる時間を短くても構いません。

 

蜂蜜で甘くしたり、レモンで香りを付けたりするのもいいですよ。

 

熱中症対策用に冷蔵庫で冷やしてアイスティーのようにして愛飲してもいいですね。

 

万能茶に使われる原材料は、体に良いとされるものです。

 

そうは言っても実際に飲んでみないと自分の体に合うかどうかというのは気になりますね。

 

それと他の健康茶との違いはどうなのかということも気にはなります。

 

もっとも医師のお墨付きはあるし、公開済みの各種データも優秀なので、飲んでみようとするきっかけにはなりますね。

 

それでも本格的に飲み始める前に確認したいという場合は、健康ボタニカルお試しセットが500円なので、自分にどうなのか試しに飲んでみる価値がありますよね。

 

 

 

page top