村田園万能茶は、普通の健康茶と一緒で煮出すことによって有効成分を抽出します。

村田園万能茶は、普通の健康茶と一緒で煮出すことによって有効成分を抽出します。

長い時間煮出すことで、有効成分がより抽出されますが、長い時間煮出すと苦味と渋みが強調されて、飲みにくくなるのも事実です。

 

 

ドクダミ茶のように茶葉から煮出すタイプは、沸騰したお湯に浸すだけでそれなりに抽出できます。

 

趣旨から煮出すはと麦などは、水に入れて火にかけてじっくり長い時間抽出しないと健康に良い成分を抽出できないのもあります。

 

植物の葉や花から作る健康茶は、5〜10分程度でほとんど抽出することができ、植物の種子や根茎など硬かったり厚みがある材料なら時間をかけて煮出すことがセオリーです。

 

万能茶は甜茶が使われています。

 

甜茶はマグネシウムを含んでいて、マグネシウムは便を柔らかくするため医療機関で処方される便秘薬として重宝されるミネラル(必須元素)です。

 

それとドクダミも使われていて、ドクダミ茶は昔から便秘解消のお茶と広く愛飲されています。

 

同じように田舎麦は胃腸の機能を改善し、食物繊維を服もウーロン茶ととうきびのおかげで、万能茶は便秘解消に一役も二役も買っているのです。

 

それぞれ、単品のお茶として便秘解消を実感された愛飲者が多数いるのですが、万能茶は同時に飲めることで素材同士が助け合う形で便秘解消に役立つのではないかと思います。

 

毎日のお茶を村田園万能茶にするだけで嬉しい変化に気づきます。

 

万能茶を続けることで、他に何かをすることなく薬草や穀物などに含まれる多くの人の体に優しい成分を摂ることができます。

 

原材料の自然由来の成分のおかげで、便秘やむくみの解消につながり健康を実感できます。

 

村田園の万能茶はカフェインが入っていないので、妊娠されている方も不安なくいただくことができます。

 

カフェインフリーの飲み物は全般的に値段が高いですが、村田園万能茶はコストパフォーマンスにも優れているので、その点も良いですよね。

 

それに美容にいいと言われる成分、スッキリに毎日導き痩身作用の支援成分などと気持ちをリラックスさせる成分も含まれています。

 

そのため、産後の美容対策、ダイエット、イライラ対策にいただくのも大変良いお茶だと思います。

 

村田園万能茶の効能は、、便秘の解消、高血圧の快方、適度な水分摂取、花粉症などのアレルギー無理のないダイエットがあります。

 

水分摂取のためコーヒーや紅茶、炭酸飲料などは自販機でも買えて手に入りやすいので利用しがちですが、健康のことを考えるとこれらは、決して良いものではありません。

 

糖分が多い炭酸飲料などで肥満になったり、場合によってはコーヒー紅茶の利尿作用が強すぎて水分不足になってしまうことも考えられます。

 

その点、村田園の万能茶ならば、自然由来の原材料100%でカフェインもカロリーもないので、妊娠中の女性でも子供でも安心です。

 

村田園万能茶には、ハトムギ(食物繊維が多い)、ドクダミ(排便を促す)、田舎麦(整腸作用)、配合されているので、便秘の改善に効果が期待できます。

 

それとハトムギやドクダミには、余分な水分を排出する作用もあるので、便秘解消と合わせて体の解毒効果もあります。

 

しかし万能茶はいわゆる健康茶ですから薬と違って目に見える効果がすぐに出るということではないです。

 

日々継続することが大事です。

 

一般的に健康茶では、原材料にある有効成分をしっかりと抽出するため長い時間で煮出す必要があり、それによって苦さや渋さが強く出やすいのですが、万能茶は、ほど良い甘み、それと香しさが出るよう調合されています。

 

もちろん味の好みは様々なので、ハチミツやシロップで甘味をつけたり、レモンやミルクなどと合わせたりして、美味しいと思える飲み方で飲むことができますよ。

 

村田園の万能茶に含まれる天然素材は、美容サポートに良いとされるはと麦、桑の葉、柿の葉の3種類、スッキリをサポートするハブ茶、とうきび、大麦の3種類、グズグズ解消とリラックスのために「桑の葉/ウーロン茎/アマチャヅル」の3種類、それと「大豆/クコ/浜茶/どくだみ/甘草/甜茶/くま笹」を合わせて全部で16種類です。

 

健康な体調を維持するの効能を発揮するお茶です。

 

天然素材で、人工添加物を使用していないお茶ですのでなお安心ですね。

 

 

 

page top