万能茶に含まれる素材を見ると、個人的にはくま茶が気になっています。

万能茶に含まれる素材を見ると、個人的にはくま茶が気になっています。

一度、試したいお茶だったからです。

 

 

それと甜茶。

 

花粉症にも効けばと期待しています。

 

単独でお茶にできる素材がブレンドされているので、深い味わいになりそうだし、それぞれの成分も効きそうです。

 

お試しセットがあるようなので、飲んでみようと思います。

 

万能茶はコストパフォーマンスが相当良いと思います。

 

標準的にはやかんなどで5〜10分間ほど煎じると万能茶18グラムで1リットルのお湯や水をお茶に仕上げるので、小さい湯のみなら約15杯、大きい湯のみなら約8杯ほど楽しめます。

 

煮出す時間が長いとそれぞれの素材の成分がより抽出できるので、理屈でいうとお湯または水を増やしたらより長い時間煮出すことで、お茶の味は薄まってしまうことはないと考えられますね。

 

もっとも長時間煮出すとえぐみが出ることもありますので、はちみつなどを利用して飲むのも1つのやり方だと思います。

 

さて、利用者の感想と言えば、最近ハツラツとしているね、と言われるようになったという口コミも見受けられますね。

 

これは、新陳代謝が良くなったのだろうと期待できますね。

 

万能茶の愛飲者によっては、痩身が楽しみ、目覚めが良くなってきたなどと実感できた方もいます。

 

これは紛れもない事実ですが、ではどんな人でも同じような感想を持つかと言えば、絶対にそうではないでしょう。

 

別に痩せたわけじゃないけど、「ただ美味しいお茶を毎日飲んでいるだけです。

 

」という方もいます。

 

成分がミネラル、ビタミンなどが含まれるもので、ホットでもアイスでも飲めます。

 

自然の成分が使われているので、摂り込むのも安心出来ますし、家族や友人にも薦めることができます。

 

ノンカフェインですから妊婦さんや病後などの方にも飲みやすい飲み物ですね。

 

 

 

page top